キャッシング厳選比較ランキング

*

アイフルの審査は厳しい?審査の流れとポイントを紹介

   

審査のポイントは本人確認と在籍確認

アイフルでは、借入をする際に、必ず審査があります。

この審査は、2つのポイントがあり、1つは「本人確認」となっていて、もう1つは「在籍確認」となっています。

この2つの審査をクリアすると、借入ができるようになります。

本人確認では、本人の氏名や住所、年齢、年収、会社名、会社の規模、会社の住所、肩書きや自宅固定電話の有無、その住居に住みだしてから何年が経過しているかなど、自分の属性について、全て聞かれることになります。

そして、その属性に対して審査をしていき、審査基準をクリアしていると、借入ができるということになります。

審査の最後には自分が所属している会社に個人名で電話を入れ、借入者が本当にその会社に在籍しているかということを確認します。
そこで審査は終了となり、5分~10分ほどすると、審査の可否を告げられ、問題が無いなら、その場で借入ができます。

申し込み時に必要なものというのは色々とありますが、審査時に必要なものというのはほとんどありません。

1つだけ必要といえば、1時間程度の「空いている時間」が必要となります。大体、20分~30分ほどで審査は完了するのですが、場合によると1時間近く掛かるケースもありますので、それぐらいの時間の余裕がないと、審査を受けることが出来ません。

この審査は、店頭や無人契約機で行うほかに、電話対応などでも審査してもらえるので、店頭に行く時間が無いという方は、申し込み時に、電話での審査にチェックを入れて、空いている時間に掛けてもらうことができるので、そちらをおすすめします。

審査のポイントは2つ!「必要書類は全て提出」「嘘をつかない」

アイフルで借入をする際に、一番大切なのは「審査」となります。

これは、どこの消費者金融でも同じことですが、「審査」に通過することができないと、キャッシングを受けることも出来ないので、この「審査」が一番大切な事柄となります。

この審査のポイントですが、2つあります。

まずは「必要書類は全て提出する」ということが大切で、もう1つは「嘘をつかない」ということが最も重要なポイントとなります。

必要書類については、本人確認書類と収入証明書類の2点がありますが、本人確認書類で一番有力なのは「運転免許証」です。

さらに、ゴールド免許だったりすると、すこし評価が上がることになります。

そして、収入証明書類については、「源泉徴収票」が一番効果的となっています。

次に、嘘をつかないということに関してですが、多くの人は、自分を少しでも良く見せようとして、「ちょっとした嘘」というものをつきます。

例えば、役職についてよくあるのが、本当は係長なのに、課長と言ってしまったり、他の消費者金融からの利用をしているとマイナス要素になるから、「借入はしたことがない」というように言ってしまう方も多くなっていて、それを最初から「借入をしている」ということを言っておけば、それなりの審査だったのにも関わらず、嘘をついてしまった時点で、審査が落ちることになるので、「嘘をつかない」ということが大切です。

他にも、限度額を上げるコツというのは、「毎月、返済額以上に、少しだけ上乗せして返済する」というものです。

本当に数千円の上乗せでいいので、このような支払いをしていると、3ヵ月後ぐらいに、限度額をアップしたという通知がくることになります。

 - アイフル

  関連記事

アイフル店舗やATMの使い方など
アイフル店舗やATMの使い方など

提携ATMか店頭などで利用するという方法が一般的 アイフルを利用する際には、提携 …

アイフルの返済方法
アイフルの返済方法

いつにいくら返せばいい? アイフルでは、返済のシステムを2つから選ぶことが出来ま …

アイフルの借り方・申し込み方法まとめ
アイフルの借り方・申し込み方法まとめ

アイフルの申込方法の流れ アイフルに借入を申し込むときの手順について簡単に紹介し …