キャッシング厳選比較ランキング

*

アイフル店舗やATMの使い方など

   

提携ATMか店頭などで利用するという方法が一般的

アイフルを利用する際には、提携ATMか店頭などで利用するという方法が一般的です。

中には、電話で説明をして、銀行口座に振り込んでもらうという利用方法もありますが、借入をしている人の8割以上が自分で提携ATMに赴き、借入や返済を行っています。

借入の場合に、提携ATMを利用する流れとしては、ATMにカードを差込み、暗証番号を入力すると、現在借りることが出来る金額が表示されるので、その範囲内で自分が借りたい金額を入力すると、借りることが出来ます。

この「借りられる金額」というのは、「限度額」と呼ばれるもので、ほとんどの方は30万円~50万円ぐらいの範囲となっています。

そして、返済をする場合には、ATMにカードを差し込むと、その月の返済金額が表示されるので、その金額を送金するか、コンビニシステムによって、支払いを済ませるというのが利用方法になります。

この「返済」の際には、手数料が発生し、1万円以下の入出金の場合は「105円」の手数料となり、1万円を超える入出金の場合は「210円」の手数料となります。

アイフルが提携している銀行やATMは、三菱東京UFJ銀行やセブン銀行を初めとして、全国どこででも利用できるのがポイントです。

そして、提携しているコンビニとしては、ファミリーマートやローソンが挙げられます。

このように、コンビニと銀行で入出金が出来るので、例えば出張中に「急にお金が必要になった」という場合でも、すぐに借入ができるのがメリットとなっています。

 - アイフル

  関連記事

アイフルの借り方・申し込み方法まとめ
アイフルの借り方・申し込み方法まとめ

アイフルの申込方法の流れ アイフルに借入を申し込むときの手順について簡単に紹介し …

アイフルの返済方法
アイフルの返済方法

いつにいくら返せばいい? アイフルでは、返済のシステムを2つから選ぶことが出来ま …

アイフルの審査は厳しい?審査の流れとコツ
アイフルの審査は厳しい?審査の流れとポイントを紹介

審査のポイントは本人確認と在籍確認 アイフルでは、借入をする際に、必ず審査があり …